スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿日本鉄道 塩浜検修車庫入替機(元デ31形32号機)

こんにちは、揚げとりです。
今回は「放浪記」では無く車両紹介です。
お見苦しい点がございますが、模型作りの参考にしていただけたら幸いです。

今回は近畿日本鉄道の入替機を紹介いたします。
この車両はデ31形と言い、今では車籍が無く営業線では走れません。
この車両は「三菱40t級箱型電気機関車」として作られ、大井川鐵道のE10形や
神戸電鉄700形電気機関車と同形機です。
全部で3両製造され、最近までは養老線で同型車が動いていたみたいです。

普通なら入替機はスイッチャーなどに置き換わってもおかしくないですが、大事にされているんですね。
こういう箱型機関車は少なくなってきましたからね。
こういう小さな車両を見ると模型とかで欲しくなるのは何故でしょうか?
病気なんですかね(;´・ω・)
_MG_9816.jpg
まず工場内部側の側面です。
このカラーを見るとどうしても阪神をイメージしてしまうのは
私だけでしょうか?入替機なので汚れ気味ですね。
_MG_9817.jpg
機関車らしいゴツイ台車ですね~
_MG_9818.jpg
名古屋方の正面です。
_MG_9819.jpg
鳥羽方の正面と工場外部から見た側面です。やはり入替機なので双頭連結器なんですね。
_MG_9820.jpg
それにしてもこの両サイドについてる管?は何の為のものなんでしょうかね??
でも特徴があって面白いです。
_MG_9822.jpg
やはり入替機なのでナンバープレートはないんですね...
少し寂しい感じですね。

この車両もアルモデルというメーカーからタイプモデルの金属キットが発売されているので、
もし腕に自信があれば作って私にください(;^ω^)
というのは冗談ですが...

ここまでご覧いただきましてありがとうございました。
デハ。
スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

揚げとり

Author:揚げとり
揚げとり放浪記へようこそ!
初めまして揚げとりと申します。主に鉄道(写真と模型)を趣味としています。たまに日本全国鉄道を追いかけに放浪します^^;
こんな感じですがよろしくお願いします‼︎

訪問者人数

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

@Agetori

Agetori < > Reload

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。